iPhone Express(旧)

iPhone/iPad の最新ニュース、おすすめアプリ、ケースなどのアクセサリー、レビューを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このエントリーをブックマーク

開発中止になったワープロソフトと人気辞書アプリの関係

今テレビで流れている iPhone の CM でおなじみの辞書アプリ「大辞林」。
このアプリは、2,500円というアプリの中でもちょっと高めの価格でありながらも、すでに25,000本も売り上げており、アプリのダウンロードランキングは常に上位にランクイン。
また、レビューも絶賛の嵐で★が4つ以上という超優良アプリです。
しかしながら、開発元は誰もが知っている大手有名メーカーではなく「物書堂」というなんとも聞いたことの名前の会社。

そんな「大辞林」に関して、DIAMOND online に面白い記事がありました。
記事によると、このアプリの開発者は、元エルゴソフトの人たちだそうです

エルゴソフトは、惜しまれつつ販売が中止になった Mac 用ワープロソフト「egword」を開発していた会社。その元社員が起業して作った会社が「物書堂」だそうです。

「egword」も去ることながら、一緒に発売していた Mac 用日本語入力ソフト「egbridge」も、デザイン性・操作性共に優れており、評価が高かったと思います。
「ATOK より egbridge 」という根強いファンも少なくありませんでしたね。
私も販売中止のお知らせを見て、急いで店頭に買いに走ったのですが、時すでに遅しで、すでに引き上げられた後になっていて悔しい思いをしました。

「egword」を開発していた人たちが作ったアプリであれば、高評価になるのはもちろん、販売本数が 25,000 本というのもうなずけます。

それにしても最後の「egbridge」欲しかった・・・。


大辞林



icon
icon
大辞林icon:2,500円

 このエントリーをブックマーク
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://iphoneexpress.blog39.fc2.com/tb.php/667-f3cb7996
(FC2ブログユーザーはこちら)
トラックバック
Copyright © 2008 iPhone Express All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。