iPhone Express(旧)

iPhone/iPad の最新ニュース、おすすめアプリ、ケースなどのアクセサリー、レビューを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このエントリーをブックマーク

火はつきません、ライターアプリ「Crazy Lighter」

コンサートでも使える!? iPhoneの画面にライターの火を表示する「CrazyLighter」[日経トレンディネット]
 祖父母宅の土蔵に忍び込んだものの明かりが見あたらない、愛娘を起こさないようにかわいい寝顔を見たい、急な停電……だけど手元には懐中電灯がない──そんな場合に多くの人が利用するのが携帯電話の明かりだろう。真っ暗な中では意外に明るく、ライトとして使うこともできなくはない。

 iPhone用の無料アプリでも、液晶画面を利用してライトにしようという試みはいくつかのフリーソフトで行われている。真っ白な画面が最も明るいので、それを表示して明かりにしようというものだ。それなりに便利なのかもしれないが、それだけではこの連載で紹介するのには何となく物足りない。

 そこでオススメしたいのが、今回紹介する「Crazy Lighter」だ。これはiPhoneの画面をライターに見立ててしまおうというもの。ライターの火が高精細でリアルな映像として表示されるので、やけどする危険は全くなしにライターの暖かい光りを楽しめる。[日経トレンディネットで続きを読む]

CrazyLighter01.jpg

Crazy Lightericon:115円
App Store > ユーティリティ


 iTunes Store(Japan)


 このエントリーをブックマーク
トラックバック
トラックバック URL
http://iphoneexpress.blog39.fc2.com/tb.php/184-7e8f8a0b
(FC2ブログユーザーはこちら)
トラックバック
Copyright © 2008 iPhone Express All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。