iPhone Express(旧)

iPhone/iPad の最新ニュース、おすすめアプリ、ケースなどのアクセサリー、レビューを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このエントリーをブックマーク

Apple、iTunes最新版を公開

アップルが「iTunes」最新版公開、一部環境での不具合修正か[ケータイWatch]
アップルは、音楽管理ソフト「iTunes」の最新版(バージョン7.7.1.11)を公開した。

 「iTunes 7.7」は、iPhone 3GやiPod touchでアプリ配信サービス「App Store」が利用できるようになる音楽管理ソフトの最新バージョン。7月11日にiPhone 3Gが発売され、あわせてアップルから「バージョン7.7.0.43」のiTunesの配布が開始されていたが、その後、一部のWindows環境で「AppleMobileDeviceHelper.exe」に関連したエラーダイアログが繰り返し表示されるなどの不具合が確認されていた。

 「バージョン7.7.0.43」の配布から約3週間経った31日、新たに「バージョン7.7.1.11」が公開された。編集部では、従前のバージョンをインストールし、エラーダイアログなどが発生していたWindows Vista搭載のパソコンに最新バージョンをインストールしたところ、エラーダイアログが発生しなくなり、iPhone 3Gと同期できることを確認した。

 アップルでは「今回のアップデートは、iTunesの安定性とパフォーマンスを向上させる修正になる。iTunes 7.7をインストールしている方にはバージョンアップをお勧めする」とコメント。ただし、不具合の内容や原因についてのコメントはなく、「そういった事象が発生すると、ユーザーから問い合わせがあったのは事実」と述べるに留まっている。

 なお、ジャストシステムでは、同社Webサイト内のユーザーサポートコーナーにおいて、「Windows Vista環境でATOKが既定の言語に設定されている場合、iTunes 7.7を起動すると『「AppleMobileDeviceHelperは動作を停止しました』というエラーメッセージが表示される現象を確認している」と案内している。この件について、ジャストシステムでは「現在も調査中」とコメント。現時点では特にあらためて案内できる内容はないとしている。
[ケータイWatch]

 このエントリーをブックマーク
トラックバック
トラックバック URL
http://iphoneexpress.blog39.fc2.com/tb.php/158-b9dbbed2
(FC2ブログユーザーはこちら)
トラックバック
Copyright © 2008 iPhone Express All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。