iPhone Express(旧)

iPhone/iPad の最新ニュース、おすすめアプリ、ケースなどのアクセサリー、レビューを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このエントリーをブックマーク

ネオプレーン素材のiPadケース「Neoprene Envelop」

ニューヨークのアクセサリーブランドBUILTから、ネオプレーン素材のiPadケース「Neoprene Envelope」が登場しました。
ネオプレーンはウエットスーツなどにも使用されている軽くて伸縮性がある丈夫な素材。
そして、なんといっても特徴は底面のくぼみ。
くぼみがあることにより、iPadの出し入れをスムーズに行うことができ、また底面へのショックも和らげてくれます。
余談ですが、私が持っているPSPのケースもくぼみがついており、素材にもよりますがぴったりとフィットした物よりも空間がある分取り出しやすかったです。

また、幅15センチ、縦10センチの大型のアクセサリーポケットも装備されていますので、充電用ケーブルなども一緒に持ち運ぶ事ができます。
カラーバリエーションは、赤いNolita StripeとBlackの2色。
日本ではAssistOnでNolita Stripeが4,410円、Blackが4,200円で予約を受け付けています。
iPadケースの候補にいかがでしょうか。

Nolita Stripe
Neoprene Envelope for iPad

Black
Neoprene Envelope for iPad




 このエントリーをブックマーク
スポンサーサイト

iPadをノートパソコンにする謎のアクセサリー「ClamCase」

ついに来週から予約が開始されるiPadですが、人によっては「こういうのを待っていた!」と思わず期待してしまうアクセサリーが登場しそうです。

ClamCaseという会社が今秋発売を予定している「ClamCase」はiPadをまるでノートパソコンのようにしてしまうケース。

clamcase

値段、仕様などの詳細は不明ですが、Bluetoothキーボードを搭載し、本体のフタは360度開閉させることができるようです。



最初からノートパソコンを使ったほうが・・・というツッコミはなしで、iPadで使うことに意味があるのかもしれません。



 このエントリーをブックマーク

TUNEWEAR、iPad用ケース2種と液晶保護フィルムを発表

TUNEWEARは、iPad用ポリカーボネート製クリアハードケース「TUNESHELL for iPad」、アンチダスト加工済シリコン製ソフトケース「ICEWEAR for iPad」、アンチグレアタイプ液晶保護フィルム「TUNEFILM for iPad」を発表しました。
いずれも4月下旬より発売です。

TUNESHELL for iPad
継ぎ目がなく、高い透明度を誇るクリアタイプのポリカーボネート製のケースです。
背面を保護するシンプルなバックシェルタイプなので、操作性を保ちながらも傷つきやすい背面部分を保護することができます。Dockコネクタや各スイッチはケースを着けたまま充電/同期も可能です。
液晶保護フィルム、クリーニングクロス、専用コテがついて価格は2.480円です。
TUNESHELL for iPad
123456 | 123456

>>「TUNESHELL for iPad」製品情報

ICEWEAR for iPad
アンチダスト加工された純度の高いシリコンを採用したシリコンケースで、表面部分には滑りにくい特殊加工を施し、しっかりとグリップする事ができます。

また、ケースの内側部分はハニカム構造を敷き詰めてあり、iPadにかかる衝撃を軽減する設計になっています。
カラーラインナップは、クリア、ブラック、ブルー、レッド、パープルの5色。
液晶保護フィルム、クリーニングクロス、専用コテがついて価格は2.980円です。
ICEWEAR for iPad
123456 | 123456


>>「ICEWEAR for iPad」製品情報

TUNEFILM for iPad
TUNEFILM for iPadは、映り込みを防止するアンチグレアタイプの高品質なフィルムです。フィルムの貼付が簡単に行えるように専用のコテが付属しており、誰でも簡単に貼込作業を行えます。フィルムは失敗しても貼り直しが行える自己吸着タイプを採用しています。
専用コテの他にクリーニングクロスがついて価格は1,780円です。
TUNEFILM for iPad
123456 | 123456

>>「TUNEFILM for iPad」製品情報

 このエントリーをブックマーク

NewerTechがiPadケースを発売開始、手帳タイプのものも

米PCパーツショップNewerTechで、iPadケースの販売を開始しました。
中でも面白いのが手帳タイプのケース「iFolio」。
価格は129.99ドル(約11,950円)。
昔は電子手帳でもこういった見開きタイプでホルダー付きのものがありましたよね。
名刺が入れられるカードホルダーもあり、仕事などにも使えそうです。

iFolio

その他、スタンダードなシリコンタイプのものからレザーケースまで揃っていますので、iPadが手に入るまでケース選びの参考までに眺めてみてはいかがでしょうか。
NewerTech Casing for iPad





 このエントリーをブックマーク

カラーいろいろ、ブランド手帳のようなiPadケース・バッグ

このケースがあれば、たとえWiFI専用iPadでも外へ持ち出したくなるのではないでしょうか。
Kindleなどの電子ブックリーダー専用ケースを販売しているE-EDGEというメーカーが、iPadケース・バッグの発売を予定しているそうです。
画像を見る限りまるでブランド手帳のようなデザインできれいですね。
値段や発売日などはまだ未定ですが、日本にも上陸して欲しいところです。
ここに掲載したもの意外にもまだありますので、参考までにE-EDGEのiPadアクセサリーページをチェックしてみてはいかがでしょうか。[via: WIRED]

モバイルバックというと、どうしても男性が中心のデザインが多く、色も黒やグレーなどダークなものが中心だったりしますが、Appleが手がけた製品が出ると周辺機器やアクセサリーもそれに合わせておしゃれなものが増えてくるから面白いですね。


Executive Jacket for Apple iPad
Executive Jacket


Hip Bag for Apple iPad
Hip Bag


Slip Sleeve for Apple iPad
Slip Sleeve

Latitude Jacket for Apple iPad
Latitude Jacket


■関連サイト
E-EDGE Apple iPad Accessories



 このエントリーをブックマーク
Copyright © 2008 iPhone Express All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。