iPhone Express(旧)

iPhone/iPad の最新ニュース、おすすめアプリ、ケースなどのアクセサリー、レビューを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このエントリーをブックマーク

次世代iPhone発表なるか、WWDC 2010が6月7日に開催決定

Appleは、WWDC 2010を6月7日~11日に開催すると発表しました。

WWDC 2010

やはり注目は次世代iPhoneの発表ですよね。
ハードも気になりますが発売日も気になります。
6月7日は月曜日、日本では火曜日早朝には全てが明らかになります。
その前にはiPadの発売もあるので、楽しみに待ちましょう!

■関連サイト
Appleプレスリリース
WWDC 2010



 このエントリーをブックマーク
スポンサーサイト

iPad登場でiPhoneがゲームコントローラーになる日

iPhoneでなんとかゲームを快適にプレイしようと、ゲームコントローラー型のものをiPhoneにかぶせるものが登場したことがありました。
しかし、それはiPad登場以前の話。
これからはiPhoneそのものがゲームコントローラーになりそうです。
chopper2

Majic Jungle Softwareは、開発中の3Dスクロールシューティングゲーム「Chopper」の続編「Chopper 2」で面白い試みをしようとしています。
2ではiPad対応になり、コントロールはなんとiPhoneからBluetooth経由で行うことが可能になっています。



そして、それを42型液晶テレビに出力すると、あたかも本物のテレビゲームでプレイしているかのような感じになります。
ちなみに、テレビとの接続は「Apple component(コンポジット?) cable」とのこと。

[via:Touch Arcade]

ゲームに限らず、こういったiPad+iPhoneの利用方法に対応したタイトルが増えてくるかもしれませんね。





 このエントリーをブックマーク

美しすぎるiPhoneチョコレート

EtsyにiPhoneをかたどったチョコレート、その名も「iChocolates」が出品されていました。
パリ在住の方が出展したものでお値段は46ドル(約4,320円)。

iphone app chocolates

値段だけ見るとチョコレートにしては高いように思えますが、アイコンの出来映えがどれも秀逸。
光沢もあり、特に「写真」アイコンはひまわりが細かく作られています。


これだけのクオリティでアイコン一つ一つを再現するには手間ひまかかりそうですが、日本でも発売すればきっとそこそこ売れるかも?

ちなみにこちらは「母の日」バージョンだそうです。
Mothers Edition

[via: TUAW]



 このエントリーをブックマーク

[ミニレビュー] 現代アートのようなiPhoneスタンド「Za-Zen」

以前海外のニュースとしてスプーンやフォークでできたiPhoneスタンドを紹介しましたが、日本でも手に入るものがありました。
それは越後屋工房から発売されているオリジナルスタンド「Za-Zen」で、Miura DesignさんによってデザインされたiPhoneスタンド。
越後屋工房さんのご好意によりサンプルをお借りできたので、早速見ていきたいと思います。

Za-Zen


正面はこんな感じ。目の部分がかわいいですね。
(うちの汚い部屋の中が写ってしまう程ピカピカなので、失礼して一部ぼかしをいれさせて頂いてます。。。)

Za-Zen

斜めから。まさに座禅をしているような雰囲気を醸し出しています。
Za-Zen

iPhoneを入れてみました。
ホールドする腕の部分には特殊な透明コーティングをハケ塗りしており、iPhoneを傷つける心配はありません。
Za-Zen

後ろ姿もなかなかキュートです。
Za-Zen

上から見たところ。しっかりiPhoneをホールドしています。
Za-Zen

いかがでしたでしょうか。
なかなかこういったオブジェのようなスタンドは店頭でもお目にかかれません。
ハンドメイド製品でありながら、値段も4,000円となかなかリーズナブル。
ちょっと変わったiPhoneスタンドが欲しいという方はぜひ越後屋工房さんを覗いてみてはいかがでしょうか。



越後屋工房・Miura Design「Za-Zen(座禅)」iPhone 3GS/3G専用ファニーデザインクレードル

 このエントリーをブックマーク

iPhone 4G流出事件についてジョブズがメールで返信

【訂正】
5to9Macに、メールはフェイクだったというお詫びが掲載されました。
残念・・・。



衝撃のiPhone 4G本体流出事件について、5to9Macの読者がスティーブ・ジョブズにメールをしたところ、本人から直接返事が来たそうです。

送ったメールはの内容は、今回の事件一連の感想と、紛失した従業員に対して厳しく罰しないで欲しいという要望、そしてWWDCへの期待をつづった内容ですが、それに対しジョブズからは次のような返信が来ました。

"Don't worry about the WWDC. You ain't seen nothing yet."
(WWDCのことは心配要りません。あなたはまだ何も見ていないのだから。)

見なかったことにしてという意味か、それともあれは試作機で本物は別にあるとかいろんな意味に取れそうですが、iPhone以外に隠し球を持ってたりする可能性もありますよね。
「One more thing」でiPhoneを紛失した従業員本人がステージに登場・・・ってことはないですよね。


steve-jobs
 このエントリーをブックマーク
Copyright © 2008 iPhone Express All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。